So-net無料ブログ作成
検索選択

パチンコ攻略法は虚偽 雑誌社などに賠償命令(産経新聞)

 雑誌に掲載された広告を見て購入したパチンコ攻略法の情報が虚偽だったとして、男性会社員(29)が広告を掲載した雑誌社と提供した広告代理店に255万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が12日、大阪地裁であった。後藤誠裁判官は「広告の真実性に疑念を抱くべき事情があったのに、調査確認する義務に違反した」として、両社に約77万円の支払いを命じた。

 原告側代理人によると、パチンコ攻略法をめぐる被害について、雑誌発行者や広告代理店の責任を認めた判決は初めてという。

 判決によると、男性は平成19年3月、「パチンコ・パチスロで稼ぎたい方大募集」などとする雑誌広告を見て攻略法に関心を持ち、広告主2社に電話。保証金や入会金名目で計210万円を支払って攻略法を試したが、効果がなかった。

 後藤裁判官は「両社が提供した攻略法は架空のものだった」と指摘する一方、「広告の真実性に疑念を抱くべき事情があり、読者に損害を及ぼすことを予見し得た場合には、調査確認して虚偽広告を提供してはならない義務がある」とし、両社の過失を認定した。

【関連記事】
パチンコ攻略法商法、求人広告偽装型が増加
パチンコ攻略法販売で1億円脱税 元社長を在宅起訴
パチンコ攻略の偽情報で数千万円詐取か 容疑の男4人逮捕
パチンコ攻略法で情報会社に400万円の賠償命令 千葉地裁佐倉支部
パチンコ攻略法「絶対大丈夫で損害」と提訴
少子化を止めろ!

<ひき逃げ事件>別の車窃盗容疑で4人を追送検 名古屋(毎日新聞)
京都の夫婦刺殺事件、娘婿を殺人容疑で逮捕(読売新聞)
偽造クーポン使用容疑の無職男を逮捕 大阪府警(産経新聞)
ホームと電車の間に男性はさまれる(産経新聞)
医療法人社団博美会が破産手続き―レーシックの神奈川クリニック眼科など運営(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。