So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

郵政法案 与党が強行採決、衆院通過(産経新聞)

 衆院は31日深夜、本会議を開き、日本郵政グループの3社への再編などを柱とする郵政改革法案を民主、国民新党などの賛成多数で可決し、参院に送付した。与党は参院でも短時間で審議を終え、6月16日までの会期内成立を目指す構え。自民、公明、みんな、たちあがれ日本の野党4党は1日、与党の意向を受け、本会議開催を強行した横路孝弘衆院議長に対する不信任決議案を提出する。

 民主党の山岡賢次国対委員長は31日午前、自民党の川崎二郎国対委員長と会談し、郵政改革法案を31日中に衆院通過させる方針を通告。31日は衆院本会議の定例日ではなく、中国の温家宝首相との外交日程もあったが、民主党は「会期内成立を確実にするためには31日中の衆院通過が不可欠」(国対幹部)と判断し、衆院議院運営委員会で本会議開会を決めた。

 これを受け、自民、公明、共産、みんなの野党4党国対委員長が横路氏に対し、衆院本会議の延期と法案審議の総務委員会への差し戻しを求めたが、横路氏は「手続きは踏んでいる」と拒否、本会議を開いた。

 法案採決に先立ち、衆院本会議では東祥三経済産業委員長の解任決議案を与党の反対多数で否決。赤松広隆農林水産相に対する不信任決議案も否決した。

 横路氏への不信任決議案は自民党が2月に提出し、否決された。国会には同一会期に同一案件を扱わない「一事不再議」の慣例があり、野党が同決議案を再提出しても本会議に上程されない公算が大きい。

【関連記事】
郵政法案きょう衆院採決へ 野党は猛反発 不信任案など連発で徹底抗戦
小沢氏「郵政法案通っても国民新党と一緒にやる」
喉から手が出る郵政票 小沢氏、法案成立を約束 
参院選、先送りも 「政治とカネ」終盤国会にズシリ…
郵政法案に「遺憾」表明 WTO違反も、米欧業界
「はやぶさ」帰還へ

政権交代当初の勢いを=首相退陣表明に橋下大阪府知事(時事通信)
民主党全役員が辞任(産経新聞)
<訃報>栗原祐幸さん89歳=元防衛庁長官(毎日新聞)
樽床氏の地元「閉塞日本…挑戦に勇気づけられた」(産経新聞)
資料に名前の男性が所在不明 横浜の弁護士殺害 逃走男と同一人物?(産経新聞)

パチンコ攻略法は虚偽 雑誌社などに賠償命令(産経新聞)

 雑誌に掲載された広告を見て購入したパチンコ攻略法の情報が虚偽だったとして、男性会社員(29)が広告を掲載した雑誌社と提供した広告代理店に255万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が12日、大阪地裁であった。後藤誠裁判官は「広告の真実性に疑念を抱くべき事情があったのに、調査確認する義務に違反した」として、両社に約77万円の支払いを命じた。

 原告側代理人によると、パチンコ攻略法をめぐる被害について、雑誌発行者や広告代理店の責任を認めた判決は初めてという。

 判決によると、男性は平成19年3月、「パチンコ・パチスロで稼ぎたい方大募集」などとする雑誌広告を見て攻略法に関心を持ち、広告主2社に電話。保証金や入会金名目で計210万円を支払って攻略法を試したが、効果がなかった。

 後藤裁判官は「両社が提供した攻略法は架空のものだった」と指摘する一方、「広告の真実性に疑念を抱くべき事情があり、読者に損害を及ぼすことを予見し得た場合には、調査確認して虚偽広告を提供してはならない義務がある」とし、両社の過失を認定した。

【関連記事】
パチンコ攻略法商法、求人広告偽装型が増加
パチンコ攻略法販売で1億円脱税 元社長を在宅起訴
パチンコ攻略の偽情報で数千万円詐取か 容疑の男4人逮捕
パチンコ攻略法で情報会社に400万円の賠償命令 千葉地裁佐倉支部
パチンコ攻略法「絶対大丈夫で損害」と提訴
少子化を止めろ!

<ひき逃げ事件>別の車窃盗容疑で4人を追送検 名古屋(毎日新聞)
京都の夫婦刺殺事件、娘婿を殺人容疑で逮捕(読売新聞)
偽造クーポン使用容疑の無職男を逮捕 大阪府警(産経新聞)
ホームと電車の間に男性はさまれる(産経新聞)
医療法人社団博美会が破産手続き―レーシックの神奈川クリニック眼科など運営(医療介護CBニュース)

事故の教訓生かす=前原国交相(時事通信)

 前原誠司国土交通相は25日、福知山線事故の追悼慰霊式に出席した後、報道陣に対し「悲惨な事故を風化させることなく、教訓を交通安全対策に生かしていく」と語った。
 事故をめぐる航空・鉄道事故調査委員会(現運輸安全委員会)の報告書漏えい問題については「検証結果を基に、安全委のあり方について不断の見直しを行っている。守秘義務違反に罰則を設けることを含め検討している」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】JR福知山線脱線事故5年
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

横転車にトラックが突っ込み男女死亡 栃木の国道(産経新聞)
脅されてコンビニ強盗…恐喝ばれて少年逮捕 栃木(産経新聞)
山陰海岸学習館、24日リニューアルオープン 鳥取(産経新聞)
県民大会、首長39人が参加へ=普天間県内移設反対で−沖縄(時事通信)
横転の車にトラック衝突、2人死亡=運転手を現行犯逮捕−栃木(時事通信)

生活保護受給者に薬物入手依頼か=ネット転売、立件へ−神奈川県警(時事通信)

 大阪市西成区のあいりん地区に住む生活保護受給者らに、病気を偽って医療機関から向精神薬などを無料で入手させ、インターネットで転売したとして、神奈川県警は20日、麻薬取締法違反容疑で、近く同県横須賀市の男を追送検する方針を固めた。また大阪市の男についても関連を捜査する。
 生活保護制度を悪用した薬物不正入手、売買事件の立件は珍しいという。
 2人は、横須賀市久比里の無職大沢広一被告(41)=覚せい剤取締法違反の罪などで起訴=と大阪市港区の無職栗山一郎容疑者(53)=同法違反容疑で逮捕=。
 県警によると、大沢被告は2009年11〜12月、向精神薬のエリミンなど約1000錠を宇都宮市内の会社員ら5人に約12万円で売ったほか、うつ病治療にも使われるアモキサンなど約1000錠を所持するなどした疑い。栗山容疑者は生活保護受給者らから入手した向精神薬を大沢被告に譲り渡した疑い。県警は大沢被告が3年間で約200人に転売し約2000万円を売り上げたとみている。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
元露鵬らの請求棄却=「大麻使用、解雇は当然」
中国の死刑に干渉せず=政府答弁書
省内業務を縮小・中断=強毒型インフル発生時で人員計画
生活保護受給者、自殺率2倍=精神疾患が影響か

<転落死>マンション12階から4歳児 千葉・印西(毎日新聞)
山形新幹線、人身事故で運転見合わせ(読売新聞)
<浅間山>警戒レベル1(平常)に 気象庁(毎日新聞)
ネットで教育語ろう 文科省が掲示板設置(産経新聞)
<チューリップ>春の香、満喫 三重・桑名(毎日新聞)

夫、刺され重傷「別れ話で…」 妻は車に飛び込み重体(産経新聞)

 15日午前4時35分ごろ、東京都多摩市永山のアパートの住民から「同じマンションに住む男性が血だらけで座り込んでいる」と110番通報があった。

 警視庁多摩中央署員が駆けつけたところ、アパート2階の玄関で、腹や胸など数カ所を刺された男性(47)を発見。男性は重傷を負っており、「別れ話で妻に刺された」と話しているという。

 通報の約10分後、アパートから約200メートル離れた交差点で、男性の妻(45)が乗用車とトラックにはねられた。妻は病院に搬送されたが、意識不明の重体。

 同署の調べでは、妻が車道に飛び込み、車にはねられるのが目撃されているという。同署は、妻が夫を刺した後に自殺を図ったとみて、殺人未遂の疑いで、妻の回復を待って事情を聴く方針。

【関連記事】
交際相手殴り、車壊す大暴れ 容疑の男を逮捕
5日間つきあった女子高生を恐喝未遂 容疑の男逮捕
63歳女ストーカー、元カレの職場に居座る 警告も効果なし
区立小の校長、執拗に関係迫ってた?「30代後半なかなかの美人」
偽りの果てに女性を殺害 別れさせ屋の「愛」

<雑記帳>オットセイ「タロちゃん」新居へ 宮城(毎日新聞)
火山噴火 関空ローマ便が出発便再開へ(毎日新聞)
石原都知事 新党の発起人に 手詰まりの都政に嫌気?(毎日新聞)
【大人の社会見学】造幣局 ハイテク機械と秘蔵貨幣にため息(産経新聞)
タイで死亡の村本さん、熟練者が狙撃か(読売新聞)

<原口総務相>児童ポルノサイトへのアクセス遮断「可能」(毎日新聞)

 原口一博総務相は16日の閣議後会見で、インターネット上の児童ポルノ流通防止対策として導入を検討している、問題サイトへのアクセスをプロバイダー事業者が強制的に遮断するブロッキングについて、刑法で違法性を問わないと定める「緊急避難(としてなら可能だ)」との考えを示した。総務相が自身の見解を表明するのは初めてで、ブロッキング実施は確実な情勢となった。

 ただし、警察庁などからは、緊急避難としての整理では、ブロッキングできる範囲が極めて限定的との指摘も出ている。今後、政府の犯罪対策閣僚会議に設けられた児童ポルノ排除対策ワーキングチームで最終的な詰めの作業が行われる見通しだ。

 「通信の秘密」は憲法が保障し、電気通信事業法も、通信事業者に順守を義務づけている。原口総務相は、ブロッキングは「通信の秘密」を侵害するが、緊急避難なら可能との認識を示した。警察庁の有識者会議も先月、同様の見解をまとめているが、違法性を免れる根拠について、警察庁側はより広いブロッキングが可能な「正当業務行為」と位置づけたい意向だ。

 この点について、原口総務相は「正当業務行為と言い切るには、通信の秘密は重い」と発言。警察庁との考え方には開きがあることも明らかにした。【望月麻紀】

【関連ニュース】
原口総務相:遅刻で謝罪 参院総務委が中止
原口総務相:出版パーティー開く 会費2万円で「質素」に
原口総務相:参院総務委に5分遅刻
原口総務相:子ども手当「現金支給以外も検討」
SIMロック:解除巡りツイッターで応酬 総務相と孫社長

<強制わいせつ>容疑の消防士逮捕 夜行バス車内で女性触る(毎日新聞)
与謝野氏、新党結成で参院選後に言及へ(産経新聞)
<文化財保護法違反>39歳容疑者逮捕 シカにボーガン(毎日新聞)
リンパ腫治療薬SGN−35の海外フェーズ3試験を開始―武田薬品など(医療介護CBニュース)
小沢氏、与謝野氏に「また碁でもやろう」(産経新聞)

不適切操作に機長気付かず=マニュアル記載も不十分−2人死亡ヘリ事故調査・海自(時事通信)

 長崎県西彼杵半島沖で昨年12月、海上自衛隊大村航空基地所属の哨戒ヘリコプターSH60Jが不時着し、乗員3人中2人が死亡した事故で、海上幕僚監部の事故調査委員会は8日、訓練中の副操縦士の不適切な操作に機長が気付かず、低高度からでは回復が困難な「ボルテックス・リング」と呼ばれる状態に陥ったのが原因とする調査結果を発表した。
 ボルテックス・リングの危険性については、現行のマニュアルでは十分な警告がなされておらず、海幕は再発防止策としてマニュアルの記載を見直すという。 

【関連ニュース】
【動画】第26回自衛隊観艦式
【特集】無人機プレデター&リーパー〜忍び寄る死神〜
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜

「たちあがれ日本」に「立ち上がれり切れるかな?」 民主・平田氏(産経新聞)
【キブンの時代】第2部 危険はどこに(4)中国製食品「とにかく怖い」 (産経新聞)
「弁護士バー」12日オープン (産経新聞)
<上げ馬神事>馬が転倒、死ぬ 三重県文化財指定、視察中に(毎日新聞)
自民幹事長代理に河野氏…刷新要求沈静化図る(読売新聞)

<スピード違反>ミスで赤切符20人、最高裁が略式命令破棄(毎日新聞)

 山梨、佐賀両県警が自動車専用道路を一般道と勘違いしたため、スピード違反で行政罰の反則金ではなく刑事罰の罰金を支払った20人に対し、最高裁第2小法廷(古田佑紀裁判長)は29日、略式命令を破棄して公訴を棄却する判決を言い渡した。誤りを認めた検察側が非常上告していた。検察当局は今後、支払われた罰金を返還するとみられる。

 両県警は07〜09年、自動車専用道路の県道や国道でスピード違反を取り締まった際、一般道と勘違いし、30〜39キロオーバーの20人に反則行為を示す「青切符」でなく、略式命令につながる「赤切符」を交付。区検や簡裁も見逃し、20人は4万〜7万円の罰金を命じられた。【北村和巳】

【関連ニュース】
政調費:任期満了前の支出、必要性なければ違法 最高裁
街頭募金詐欺:被害特定できなくても罪成立 最高裁
名誉棄損訴訟:大学教授勝訴確定 セクハラ認めず 最高裁
名誉棄損:ネット上「深刻な被害ある」最高裁初判断
愛知3人殺傷:懲役22年確定へ 最高裁決定

郵政改革案「亀井氏案で進める」=預入限度額は2000万円軸−鳩山首相表明(時事通信)
<スギ花粉症>地域差20倍、有病率の最高は山梨の44%(毎日新聞)
武田薬品がアルツハイマー型認知症治療薬市場に参入へ(医療介護CBニュース)
鳩山首相 連合会長と「政府・連合トップ会談」(毎日新聞)
980人が黙祷 JR西の入社式(産経新聞)

<TBSホールディングス>役員報酬をカット(毎日新聞)

 TBSホールディングスは1日、09年度の業績悪化を受けて、役員報酬を40〜10%カットすると発表した。対象者は井上弘会長、財津敬三社長、同ホールディングスの連結子会社、TBSテレビの石原俊爾社長ら17人で、期間は4月から来年3月まで。

 TBSは昨年度放送の「総力報道! THE NEWS」などの視聴率が低迷。ゴールデンタイム(午後7〜10時)の年間平均視聴率も9.5%と初めて1ケタ台に落ち込んだ。また同ホールディングスの2月時点での10年3月期純損益予想も32億円の赤字見込みとなっている。

【関連ニュース】
TBS株:楽天からの買い取り価格決定 TBSの主張認定
黒木メイサ:「TBSの新参者」阿部寛とTBS入社式にサプライズで登場 ドラマ「新参者」
近藤真彦:亡き母のことを語り号泣 最高視聴率29.8% TBS「金スマ」スペシャル
ノムさん:うらみ?「楽天は5位」と予想 魔裟斗は初キャスター TBSスポーツ番組「S☆1」
黒木メイサ:東野圭吾原作「新参者」ヒロインに TBSの連ドラ初出演

上げ馬神事は「動物虐待」? 急坂登らせ、腹たたく行為論争(産経新聞)
ダイハツ、伊奈副社長の社長昇格を正式発表(レスポンス)
民主が政策秘書不足、臨時の採用審査実施へ(読売新聞)
<日米密約>破棄可能性の文書は6点 岡田外相が明らかに(毎日新聞)
無資格で会社分割を提案 弁護士法違反の疑いで、コンサル会社など家宅捜索(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。